百合な映画・ドラマ

悪魔のKISS 百合度★★☆☆☆
主人公の斉藤みさを(奥山佳恵)がお金に困ってレズビアンの作家に体を委ねる展開があったはず……。主題歌の「エロティカ・セブン」は有名ですね。ブレイク前の常盤貴子が裸を見せているという理由でVIDEO、DVD化されていないらしい。結構話も面白かった記憶があるので残念です。そんなもんモザイクでもかけときゃいいからさっさとDVD化してくれ。漫画版は一応出てますが画力は低い。

ウーマン・ラブ・ウーマン
百合度★★★★★「女性同士の愛」をテーマに制作された3話オムニバス構成によるストーリー。ヴァネッサ・レッドグレーブ、ミシェル・ウィリアムズ、シャロン・ストーンほか出演。
最初のストーリーは死ぬほど悲しい。「萌え」のみを期待して観ると痛い目に合う。
フェミニズム的な要素もあって、百合というよりは完全にリアルビアン系ですが、作品はなかなか良いと思う。
特に2話目が好み。作中に使われるBGMも良い。

麗わしき鬼
百合度★★★★★鬼子母神さまのまえで悠子と洵子が「永遠に処女を誓い合う」シーンは思わず吹いた(笑)。最高傑作百合ドラマです。
エコエコアザラク いろいろシリーズが出てますが百合っぽい場面がところどころにあります。
私が確認したのは映画版1・2、あとテレビドラマ版第1作。
ビデオ版第1作は脇役でもろ絡み合ってたシーンがあって「美粋」なんかでも好評でした(笑)。
吉野公佳と菅野美穂のキスシーンもあったはず(愛はないが)。
2作目に百合はなかったと思う(うろ覚え)。
映画版第3作は舞台が女子高ということで百合度も高いと「美粋」でも紹介されてたけど残念ながら未見(当時お金がなかった…)。今度見なきゃ。
テレビドラマ版にも薄〜く百合なシーンがあったと思う(これもうろ覚え)。このドラマ、めっちゃくちゃ怖くて面白かったのに、「酒鬼薔薇事件」のおかげで途中からいきなりコメディ路線になっちゃたんだよな。あの唐突なコメディもある意味怖いが(笑)。
ドラマは新シリーズがありますが、1・2話観たところで百合がなさそうだったのと話がつまんないので切りました。

エコール
百合度★★☆☆☆

噂の二人
百合度★★★★☆オードリー・ヘップバーン主演。
百合モノを探して観たというよりは、単に私がオードリーのファンということで観たんですが。
監督は「ローマの休日」でもオードリーとタッグを組んでいたウイリアム・ワイラー。
昔は百合モノといえば悲劇が定番だったということを再認識させてくれる作品。泣ける……。

The L Word

女と女と井戸の中
百合度★★★☆☆

Kissingジェシカ
百合度★★★★★(情報提供・文:ことりこさん)
理想の男性になかなか出会えず「男運」が悪いと思いこんでいるジェシカの心にある日響いた「出会いを求めるメッセージ」は女性からのものでした。
 真面目で封建的なタイプのジェシカは戸惑いつつも、彼女に会いに行きます。
 そして、ドタバタのあげく付き合い始めた二人なのですが…。
 とっても可愛くて面白くて、ちょっと切ない映画でした。
 不器用で少しとんちんかんな(笑)ジェシカと奔放なんだけれど実は誠実な恋人ヘレンの二人が私にはとても可愛く魅力的に思えました。
 軽いタッチなので、気軽に見られると思います。
雨傘のレビューはこちら公式DVDは元々安かったけど廉価版が発売されてさらにお値打ちに。
キューティーハニー
キューティーハニー 
(情報提供・文:ことりこさん)
 ちょっぴり(ほんのちょっぴり。笑)百合ちっくでした。
 最初は頑なだった「なっちゃん(警部・市川実日子)」がハニーに心を開き通わせていく辺りがきゅーんです。笑。
 それとは別にしても、楽しく可愛い映画だったので、機会があったらぜひご覧ください〜。

櫻の園 
百合度★★★★☆漫画版の映画化。直接的な絡みはほとんどなく、こっそりふたりで記念写真をとるなんでもないようなシーンがクライマックスというおくゆかしさ。
つみきみほが良い味を出している。

飼育の森
百合度★★★☆☆公式はこちら。作品はアメリカではなくカナダ製というところが面白い。ノリもアメリカ製とは一味違いますね。戦乱のヨーロッパ。悪党から逃げてきたセルビア人美少女3人が逃げ込んだのは未亡人の家だった。かくまってくれたのはいいが、昼間は労働はさせられ、夜は女主人にご奉仕を強要され、美少女達の受難は続くのでした。「あなた達を見たいの。脱いで」といいつつ「こっちへ来い」と言わんばかりに指をくいくいっ。いきなり変な人です(笑)。女主人の趣味で裸にされじっくり鑑賞されたり、食事をする時もなぜか素っ裸でよつんばで犬のようにさせられたり、仕事の疲労を回復させるため3人に順番にローションを塗ってあげたとわけの分からんマニアックなプレイが続きます。男性のお邪魔度としては、悪党が一匹家に入ってきて美少女の内のひとりと女主人を犯すシーンがありますがそれほど濃い描写ではなく(ほとんど服も脱がない)、男もさっさと殺されます。女主人も「地獄の屈辱だったわ!」と吐き捨てるとおり合意の上ではありません。犯された美少女を女主人は抱いて慰めたり、薪運びの仕事で痛んだ身体を癒すため抱いてあげたりと、女性同士のSEXシーンもあります。ただ絡みはちょっと薄いかな〜。一応やることは全部やってるんだけどなんとなく描写が濃くないというか、本番(て女性同士でなにが本番なのか曖昧ですが)でもないというか……。まぁAVじゃありませんしね。それは良いでしょう。ただラストのオチがちょっと……。精神面の描写を期待する人にはおすすめしません。精神面を重視したい人は百合度をひとつふたつ減らしてください。ひたすら裸を鑑賞したい、可哀想なセルビア人美少女に萌えたい、女性同士の軽い絡みが見たい、変な女主人に萌える、という人にはおすすめでしょう。内容がチープすぎて馬鹿っぽさ全開の作品です(笑)。頭からっぽで観る分にはまぁ悪くない物件かもしれませんね。

少女たちの遺言
百合度★★★★☆BIANCAさんの紹介で知った百合な韓国映画です。ストーリーは愛しすぎるために相手が気持ちを全部受け止められなくて、すれ違いが大きくなっていった結果、悲劇的な結末を迎えてしまう……というふうに表現したら良いでしょうか。
一応ホラーという要素を含んでいるので、そっちをクローズアップしていくと全体のイメージもまた違ってくるとは思うのですが、私が観たところではこの映画は百合が主題のように感じました。ただ、結局結ばれないのと、途中男性教諭と絡むシーン(相手の気を引くためですが)があるので★ひとつ減らしました。

ショーガール
白夜さんの情報より。

下妻物語
百合度★★★★☆レヴューはこちら
新・百合族~先生、キスしたことありますか 百合度★★★★☆某CMの影響を受けて製作したんだっけ?その部分はややわざとらしい気もしますが、それ以外にも面白いシーンがたくさんあります。途中男も絡んだりしますが、良い作品だと思います。なんかamazonの紹介文、おかしくない?(笑)
新・百合族2 百合度★★★★☆冒頭先生と夢の中で絡む主人公のシーンが良かった。しかし前回主人公の相手だった吉野公佳がやってた役の娘が全然出てこなくてちょっと残念だった。そういや私も昔マリー・ローランサンの高い画集を買ったことがあったっけ(爆)。
新・百合族3 百合度★★★★☆主役は相変わらず三浦綺音なんですがまた相手が変わってる……(笑)。まぁ作品単体としては良いんだけど、どうも第一作を引きずってるとなんかこう納得いかないものが……。個人的には2作目よりも面白かった。口紅プレイが面白い。作中で出てくる「ビリティス」については私も映画でみたことがあります。
制服 百合族 百合度★★★☆☆「百合」という言葉が普及したのはこの作品の影響も大きいと思う。ただ作品自体は男が絡んできてるし、それほど百合度が高いようには思えなかった。

セイレーンの誘惑
百合度★★★★★ストーリーはあんましないけど全編エロティックな女性同士の絡みシーンが印象的な映像です。
1999年の夏休み
1999年の夏休み 
百合度?????少年同士の恋愛の話を全員女優が演じているやおいだか百合だかよく分からない作品。キスシーンあり。 私の所有してるビデオテープ(3倍録画)で見ると唾液引いてるようにも見えるんですが果たして?(笑)
その時、ハートは盗まれた 百合度★★★★☆DVD化されてないのか……第1話で内田有紀にキスされた一色紗英が恋に落ちるクリスマス前後の話。木村拓哉はどういう役だったか覚えてません。内田有紀×一色紗英のカップリングは結構良いですよね。そういや内田有紀は目薬のCMでも女の子と絡んでましたっけ。吉岡秀隆は嫌いではないが離婚した時はちょっと喜んじゃった。小説版は出ている模様。北川悦吏子ってくだらんトレンディドラマばかり書いていたのであまり好きじゃなかった作家だったんですがこの作品みてちょっと見直しました。
箪笥 百合度★★☆☆☆韓国のホラー映画。あんまし怖くない。姉妹愛は強いし手を繋ぐシーンなどもあって百合的にも楽しめますね。
ただハッピーエンドではないので少々残念。
ストーリーは説明不足で前知識なしで見てもまず理解出来ない。

調教願望
百合度★★★★☆「女としてのあらゆるレッスンを受け、妖しく生まれ変わっていく女性を描く調教エロティックサスペンス。うだつのあがらない日々を過ごすOLサビーヌは、ふとしたことから向かいに住む美女・モルガーヌと親しくなり、彼女から性の調教を受けることになる」

↑まぁそんな感じです。詳しくは公式のほうを参照にしてください。
会社の財産を横領しようとしたり、モラル的には少々問題がありそうな作品ではありますが、百合的にはハッピーエンドなので良いです。
男性との絡みも一応ありますが結局男は手玉に取られてるだけ。女性同士の絡みももちろんあります。
フランス映画なのでエロティックなシーンもありつつ芸術性もある、といったところです。パッケージとタイトルは少々アレですがそれほどひどい内容ではありません。

月の瞳
百合度★★★★★神学者の女教師とサーカス女性ダンサーの恋の物語。保守的で同性愛に対して抵抗のあった女教師が徐々に相手に魅かれていく様子が素晴らしい。映像は幻想的です。

翼をください
百合度★★★★★

ナチュラル・ウーマン
百合度★★★★★松浦理英子原作の小説の映画化。
松浦理英子先生が自分で脚本してます。
小説同様痛いシーンの連続ですが、百合的な絡みは良い。
小説とはかなりストーリーが違います。

背徳の物語
百合度★★★★☆公式はこちら。ストーリーは林家志弦先生の「Kiss Doll」(同人誌収録)と似た設定、といえば分かる人は分かるでしょうかね。あぁ、「Kiss Doll」は良かったなぁ……と昔話はさておき。
無垢な少女を調教して商品として出荷するお話です。
少女を並べて商品としての価値を調べるために裸にして鑑賞したり、生意気な娘にお仕置きしたり……。
これはなんか昨日紹介した「飼育の森」とノリが似てるなぁ。監督が同じなのか?
従順な娘とベッドを共にしたり、奴隷の少女同士で無意味に絡んだりと百合的な絡みはあります。この作品やたら無意味に女性同士絡んでるシーンが多いね。「飼育の森」と違ってこちらは男性が絡んでこないので百合度はやや高め。
とはいえ最後は結局売られていってしまうわけで、やはり精神的な繋がりを重視したい人は百合度を減らしてください。

バウンド
百合度★★★★☆マフィアの金を横領して逃げるレズビアン・カップルのお話。
少々暴力的なシーンもあったりするので苦手ですが、女優さんがすげえ格好良い。
一部濃厚な絡みシーンもあります。

秘書マリー
百合度★★★★☆
ひとり暮らし 百合度★★☆☆☆ちゃんと全話観てないんですが、親友の永作博美が常盤貴子に惚れていて、最終話で告白するシーンがあります。下着姿で抱き合うシーン有り。その後キスシーンもありますが最後は残念ながらヘテロオチ。

ファム・ファタール
白夜さんの情報より。

ブランディーヌ
百合度★★☆☆☆

blue
百合度★★★★★魚喃キリコ原作。女子高生同士のキスシーンとかもあります。
【ストーリー】高校生の桐島カヤ子(市川実日子)は、不思議な魅力を持つひとつ年上の同級生・遠藤雅美(小西真奈美)と知り合い、やがて彼女のことを想うようになり、キスまで交わす仲になるが……。

ベルベットローズ
百合度★★★★☆ひたすらエロくて馬鹿馬鹿しい。

松本清張スペシャル 指
百合度★★★★☆
モーニング娘。の人が出演したレズドラマ。続きを読む

マリア様がみている
百合度★★★★★「なるほどフクザワユキさん、漢字でどう書くの?」「福沢諭吉の福沢です」……ばっちり原作そのままですね(笑)。ピアノの連弾のシーン。いや、まぁちゃんと弾いてないことはいいんですけどね、AV女優がそんなピアノうまいわけないし。しかしもうちょっとバレないようにする工夫くらいしてもいいでしょうよ(笑)。手元写すもんだから音が合ってないのバレバレだし、おまけにふたりとも手のひらを重ねるようにして連弾してますよ。そんな状態でまともに弾けるか!(笑)さて、前半を見終わっての感想ですが、ストーリー・設定まるまるパクリということを除けば、それほど悪い出来ではないんじゃないかと思います。ただ私がこの作品をAV作品として気に入ったかというと……やっぱりダメでした(笑)。まぁ私は実写AVは元々守備範囲外でしたからね。これはAVが猥褻だからいけないとかそういう話ではなく「塩味が好きかトンコツ味が好きか」とかそういうレベルの話(笑)。まぁAVとしてエロを楽しむことは出来なかったですが、ネタとしては結構面白かったから、まぁ別にそういう意味ではいいんじゃないでしょうかね。

マルホランド・ドライブ
白夜さんの情報より。

吉原炎上
百合度★★☆☆☆特に百合作品ではないが濃厚な絡みシーンがひとつある。

LOVE MY LIFE
百合度★★★★★

六番目の小夜子
百合度★★☆☆☆ホラーがメインなんだけど、むしろふたりの小夜子の友情話のほうが面白かった。バスケット少女のカップリングというのも爽やかで良いではありませんか。
小説版もありますが、そちらは百合はないそうです(情報提供:人力車さん)
第2章 第3章

戻る

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット