百合漫画(一般)
作家アイウエオ順(ア〜タ行)。タイトルをクリックするとamazonに飛ぶ場合とBlogの紹介ページに飛ぶ場合があります。カーソルを当てて「amazon〜」と表示されるか「livedoor〜」と表示されるかで区別してください。コメントがない作品はリンク先がBlogの記事になってる場合が多いかも。


ナ〜ワ行へ


晴天なり。
(藍川さとる)
百合度★★☆☆☆。収録作品中「フレンズ オア ラバーズ」がマリアが口の悪いクラスメートに惚れる展開あり。

ぴよぴよファミリア(愛田 クレア)
百合度★★☆☆☆双子の赤ちゃんのお話。二人ともお姉ちゃんとはラブラブなので、百合度はそこそこ高い。……しかしいくらなんでも、似てなさすぎじゃないか?ほとんど別人(笑)。双子同士がお互い意識するシーンもほとんどないので、双子フェチとしての評価は低いです。

ひだまりスケッチ
(蒼木うめ)
百合度★★★☆☆
疲れて眠っている娘にひざまくらをしてあげたりビニールプールで寝てる娘の胸をつついたりするシーンがあります。糖分100パーセントの萌え4コマですね。かといってあざとい部分もなく好感の持てる内容です。作家さんは新人のようですが絵もうまいし雑誌のカラーを良く分かっていて、新人とは思えないクオリティです。
きらら系の萌え4コマが好きな人は是非。

パパイヤ軍団☆
青木光恵
百合度★★★★☆ 風俗嬢同士のレズビアンカップルの話。実は高校生なくららちゃんが可愛いですね。

おまかせ精霊 1
(青本もあ)
百合度★★★★☆ 

P.A.(赤石路代)
百合度★☆☆☆☆旧版4巻には主人公が女子寮に潜入する話があります。キスあり。 

トップをねらえ!2 (茜 虎徹)
百合度★★☆☆☆

双月巫女
(アキヨシカズタカ)
百合度★☆☆☆☆

14
(亜桜まる・朝田光)
百合度★★★★★14歳の中学生女子3人組の話。3人は全員マネージャーという事ですが、部員はほとんど登場せず、画面に登場してるのは女の子ばかりです。 牛ぐるみを着た巨乳少女がボーイッシュな少女に惚れているという設定なので、抱きついたり擦り寄ったりシャワー室に乱入したりチュウしたりと、百合的な絡みは非常に多い。続きを読む

キミとここから!
(朝吹まり)
百合度★★☆☆☆「スターズ☆」収録

ホワイトキャロル
(朝吹まり)
百合度★★☆☆☆
今時珍しい先輩×後輩のコテコテバレエ漫画です。「カレイドスター」のレイラ×そらとか好きな人には良いと思います。続きを読む

あずまんが大王
(あずま きよひこ)
百合度★★★☆☆かおりん×榊さん以外にも仲の良いカップルはいっぱい。作品自体とても面白いので、とりあえず読んでおくべきでしょう。

H2LOVE(亜月亮)
百合度★☆☆☆☆嫌がらせだと思ってたら実は好かれていたというオチの作品が一本入ってます。百合度はそれほど高くないけど、作品自体は非常に面白いのでおすすめ。

しらたま!
あづまゆき
百合度★★☆☆☆

ふしぎ星の☆ふたご姫
(阿南まゆき)
百合度★★★☆☆  アニメは双子同士の絆描写とかが薄くてパッとしませんでしたが、さすが少女漫画版はその辺踏み込んで描写されています。終盤は怒涛の展開。泣けるかも。

舞−乙HiME Zwei
阿倍野ちゃこ
百合度★★★★☆ OVA「Zwei」とイントロは同じで後の展開はオリジナル。アリカ×マシロの絆メインです。絵柄が可愛いんでサービスシーンも映えますね。
ソレしながら好きって言える?(安彦麻理絵) 百合度★☆☆☆☆収録作の中に酔っ払って女の子相手にキスしたりトイレでSEXしたりする話がありました。いきおいでいくところまでいってしまったものの、翌朝酔いが冷めてから自己嫌悪に陥る主人公(♀)が面白かった。

AQUA
(天野こずえ)
百合度★★☆☆☆ 1巻が一番好きです。

ARIA
(天野こずえ)
百合度★★☆☆☆ 7巻のレビュー 9巻のレビュー 10巻のレビュー

三者三葉(荒井チェリー)
百合度★☆☆☆☆父親の会社が倒産して一気に貧乏になった葉子さまが昔のお嬢様気分が抜けなくて友達が出来なかったところを、双葉とてるちゃんが仲良くなってあげる話。途中から登場するお姉ちゃんとてるの微妙な百合姉妹関係も良いです。1巻の紹介 2巻の紹介 3巻の紹介 5巻の紹介
LOVELESS(新井 理恵) 百合度★★☆☆☆ちょっと百合っぽい娘が出てきます。

魔法のじゅもん
(あらきかなお)
百合度★★★★★ 真っ黒な4コマ。ユリネちゃんにいじめられつつ悦びを感じてしまうちづこや、そんなちづこにそっけなくされても一途に想い続けるノンちゃんが百合百合。

夢みたいな星みたいな
(あらきかなお)
百合度★★★★★新しい高校に編入してきた主人公が美人だけどちょっと怖い女の子と出会って特に理由もなく求愛するようになる話。 最終話お兄ちゃんが結婚する事が決まって落ち込むちろるに対してあぽろが「ちろるちゃんに好きな人が出来ても、その人と結婚しても、私は今の気持ちを忘れないでいるの」と告白するシーンはちょっとグっときてしまいましたね。こういう一瞬の気持ちをいつまでも大事にしていようというモチーフは個人的に好みです。ちなみに巻末短編「守ってさんかくHEART」も一応百合

スティール・ボール・ラン 12
荒木 飛呂彦
百合度★☆☆☆☆ 圧迫祭りの紹介はこちら

もてもてねーちゃん
(有元美保)
百合度★★★☆☆1巻のレビュー 2巻のレビュー

しおんの王
(安藤 慈朗)
グレンさんの情報より。

テレパシー少女「蘭」(いーだ俊嗣)
百合度★☆☆☆☆4巻で翠が蘭のファーストキスを奪ってしまうシーンが良いですね。

いじめ−ひとりぼっちの戦い−
五十嵐かおる
百合度★☆☆☆☆
パロスの剣(いがらしゆみこ) 百合度★★★★☆性同一性障害っぽい。 

おにいさまへ(池田理代子)
百合度★★★★☆エリートお嬢さまが集まるサークルにフツーの主人公である奈々子が突然選ばれてしまうというお話。奈々子はさしずめ祐巳ちゃんみたいなもんですね。まったりのんびりの「マリア様がみてる」と違って、「おにいさまへ」の場合何もかも大げさにドラマチックにしているので非常に面白いです。私的にはこっちのほうが好みかも(笑)。私が今までこの作品を読んでなかった理由のひとつに「おにいさまへ」というタイトルからこの作品、兄妹ものではないかと勘ぐっていたんですが、そういうことではないようですね。主人公はサンジュストさまにラブラブ。マリコさんが男性に走ってしまったのは少々痛いがやはり全体的な百合度は高い。 

ベルサイユのばら
(池田理代子)
イッチーさんの情報より。

キャリアこぎつねきんのもり(石井まゆみ)
メールフォームの情報より

魔法使いのたまごたち
(石川 マサキ)
百合度★★★☆☆ 設定的に百合っぽいんだけど表紙左上のキャラが女装少年だったのは惜しいがその他のキャラは百合百合でした。
自分の胸が気になるというリズに「それってもしかして触ってみたいってコト?」と迫るシーンは百合度高い。リズとチェルなどはラストカットでウエディングドレスで手をとりあってるイラストもすごい。
1巻の紹介 2巻の紹介 3巻の紹介

コンシェルジュ
(いしぜき ひでゆき)
SKさんの情報より。

帝立第13軍学校歩兵科異常アリ!?(1)
(石田あきら)
百合度★★☆☆☆ 2巻の感想

スズナリ!
(石見翔子)
百合度★★★★★ ある日突然現れた猫耳のついた自分とそっくりな少女と同居する話。なんちゃって双子モノ。毎晩自分の布団の中に潜り込んでくる鈴のため、お母さんもセミダブルのベッドを用意してあげたりと気が利いています。表紙絵ではピンとこないかもしれませんが、絵柄も大変可愛くてノリも面白いので作品的にもおすすめ。 1巻の感想 2巻の感想

摩耶の葬列
(一条ゆかり) 
百合度★★★★☆ 古い少女漫画百合ということで悲劇で終るのはいたしかたないか。 

女子妄想症候群 1
(イチハ) 
百合度★★☆☆☆ 巻末の短編「Battle Flower」が百合(百合度★★★★★)。愛情の裏返して苛めてしまうというシチュエーションは、私が最も好きなもののひとつです。「超愛してる」最近の少女漫画ならではの愛情表現が嬉しいですね(笑)。

断罪者(いとうえい) 
百合度★★★☆☆ レビュー

MONOクロ
糸杉 柾宏
百合度★★☆☆☆ 本編はヘテロですがところどころエロエロな女子同士の絡みが。絵もうまい。

Diamond9!
(いのうえ こうじ)
百合度★★★★☆ 

ぱりあんの園
(イマイヒヅル) 
百合度★★★★★ この馬鹿馬鹿しさは好みです。

御胞子烈風伝きのこさま
(岩田鷹吉)
百合度★★★★☆

コゲちゃモゲちゅ~縁側の姫君
(うそねこ)
百合度★★★★☆ 共同で使える居間と縁側のあるアパートに住む女の子6人(中学生の大家+双子の姉妹+大学生2人+管理人さん)を描いたほのぼの日常4コマです。 一応完全に確定してるカップルがいないですが、どの娘も求愛しあっていて百合度はかなり高いです。

回転銀河
(海野つなみ) 
百合度★★★★☆ 

運命にKISS
(影木 栄貴
百合度★★☆☆☆

センチメントの季節
(榎本ナリコ)
百合度★☆☆☆☆「卒業写真」が百合っぽいがバッドエンド。

白いバラの乙女
江平洋巳
百合度★★★★☆

砂沙美―魔法少女クラブ
(M田あきまさ)
百合度★★★★☆

Heart sugar town
(桜瀬琥姫)
百合度★☆☆☆☆メールフォームの情報より。全編英語のコメディです。英語とはいえ簡単だし訳もついてるのでそれほど読むのが難しいわけではありません。女の子同士が仲良くしてる様子が楽しめます。続きを読む。

いつもいっしょに
(大井昌和)
百合度★★★★☆ 2巻の紹介

NHKにようこそ!
(大岩 ケンヂ)
ニシDダイSさんの情報より。

女子高生
(大島永遠)
1巻には綾乃と由真の痴話げんかの話が、2巻にはセックスダイエットと称して女同士で騎上位やだっこスタイルで絡むシーンが、3巻には香田が絵里を押し倒して胸を揉むシーンが、4巻には由真が絵里のブラを外して綾乃が嫉妬するシーンが、6巻には由真と妹の桃香が二人暮しして喧嘩したり仲直りしたり誕生日プレゼントを贈ったりするエピソードが収録されています。綾乃と由真、桃香と由真、ヅカコンビも良いですが個人的には俗っぽい香田と絵里のカップリングが一番好き。
下品な女はどこにでもいるのでギャグ自体は特に面白くなかったんですが、その下品でリアルな女の子が百合であるということは非常に意味があります。リアリティのあるキャラの百合は良いですね。
私は最初旧版を買ってその後新装版に乗り換えることになったんですが、旧版と新装版は1巻1巻に、6巻6巻へときちんと対応しているようなので乗り換えるのは簡単なようです。(文庫版はどうなってるか知らない)続きを読む 8巻の紹介 9巻の紹介

同棲レシピ
(大島永遠)
百合度★★☆☆☆ 本筋はへテロカップルの話。ただ主人公の鈴音の友人の竹ちゃんがガチっぽくて、彼氏といまくいっていないことを鈴音に相談されたところ、服をはだけてキスマークだらけにして、「これみせて『なんでもない』『詮索しないで』と言いなさい」と言います。キスが唾液引いててかなり濃厚。竹ちゃんは実は「鈴音は特別だから。鈴音のすべてを奪ってやる!」と主人公の彼氏に嫉妬していたというオチ。 また主人公の彼氏がホモであるかのような疑惑を流して別れさせようとしたり、同棲中のふたりの部屋に乗り込んで、「女同士だから」と一緒にお風呂に入ろうとしたりします。 「女子高生」もそうなんですが大島永遠先生の作品は、女子キャラが女子キャラを好きになることが当然のような雰囲気がなんとなくありますね。
さようなら女達(大島弓子)  百合度★☆☆☆☆主人公が、死んだ兄に似ていたという理由で、クラスメートの少女にキス(おでこに)されたり、好きだと宣言されたり、いじめられたりします。大島ファンなのでこれも入れておきましょう。   

シスタートラップ
(大橋薫)
百合度★☆☆☆☆無意味に女同士で絡むシーンがあちこちにあります。恋愛要素はないですが絡みはエロエロ。

巫女っす!~退魔専門乙女学園 1 (大橋薫)
百合度★☆☆☆☆

ゆめのかよいじ
(大野安之)
百合度★★★★★ノスタルジーを感じさせる作品……とはいえさすがに私の世代の話ではないよなあ。新装版は未確認ですが、最近ネットで調べたところによると評判はかなりいいみたいですね。なんでも18禁っぽいシーンとエピローグは削られているらしい。すると他のところは加筆されてたりするんでしょうか?私の読んだ旧版は結構濃厚な絡みがあり、エピローグはぶっ飛んだ展開になってました。これがないとするとかなり印象はかわるだろうなあ

セックスのあと男の子の汗はハチミツのにおいがする
(おかざき真理) 
百合度★★★★☆タイトルはアレですが、実際男の裸などが出てくるシーンは全くありません。女性同士が絡むシーンも多い。表題作は男のセックスと比べて「女の子同士のほうがいい」とか認識する作品なのですが、あんまし男との比較ばっかしてるのって好きじゃないな。こういう奴に限って、女同士だけになったら喧嘩ばっかしそうだ。「雨の降る国」は男の前で女同士いちゃいちゃするのを楽しんでいるので「なんちゃってレズ」っぽくてこれも嫌い。男の批判をしたいために百合が好きだいう人には良い物件でしょう。短編作「おねえちゃん」は割りと好き。 

渋谷区円山町
(おかざき真里) 
百合度★★★☆☆前後編で1本百合な作品が入ってます。明確な恋愛感情に発展するわけではないですが、不安定な感情の中で揺れる友情が、あやうい雰囲気をかもし出しています。いじめ問題なんかも扱っていて、苦手な人は苦手だろうけど私はかなり気に入った。 

エルフェンリート 1
(岡本 倫)
じょせふさんの情報より。

ねこもころ
(乙佳佐明おとかさあき
百合度★★★★☆

ロングロング・あ・ごう
(小野塚 カホリ)

聖乙女学園血風録 1
(小野寺 浩二)
百合度★☆☆☆☆



神無月の巫女
(介錯)
百合度★★★★★百合度のほうは、予想したよりも高いような気がしました。確かに男とのキスシーンもありますが、千歌音ちゃんとのキスも濃厚だし、なにやら最後のほうはかなりエロい展開に突入してるし(笑)。

京四郎と永遠の空 2
介錯
百合度★★★☆☆

えんまちゃん
(かがみふみを)
百合度★★★★☆

桜の一番!(影崎由那)
 
百合度★☆☆☆☆主人公のことをいつも心配してる操ちゃんがいい感じ。兄×妹の比重が大きいので百合物件としてはつらいが、個人的にはかなり好きな漫画。   
HA・I・KA・RA-MONO(影崎由那)  百合度★★☆☆☆『HA・I・KA・RA』の新装版。収録作品中の『函入童子』が百合。(百合度★★★★☆)主人公の母親が高校時代にキスした相手(ざしきわらし)の事が忘れられずに、女しか愛せない人間になってしまいます。一方ざしきわらしも母親が好きで、一緒に暮らすために主人公を依り代にしようと、あれやこれや画策します。旧版がほとんどカラーだったのに比べて、新装版はほとんどモノクロなのが惜しいかなあとも思ったけど、どっちみち該当作品は巻頭以外モノクロだったので、百合好きにはあんまし関係ないか…。  

百合星人ナオコサン (kashmir)
百合度★★★☆☆ レビュー

ランブルローズ
(カスカベアキラ)
百合度★☆☆☆☆1巻の紹介 2巻の紹介

貧乏姉妹物語
(かずといずみ)
百合度★★★★★ バレンタインイベントなどもあり、姉妹とはいえどうみても恋人同士ですね。複雑な設定とかもなく、貧乏な姉妹がひたすらいちゃいちゃするところを描きたくて描いたという感じが良い。1巻の紹介 2巻の紹介  3巻の紹介 4巻の紹介
ようこそ小豆沢美研へ!
ようこそ小豆沢美研へ! (かつまれい)
百合度★★★★★ 可愛いものはなんでも好きなあずさという全方向百合な娘がいて、主人公のひなにいきなりハグハグしたりちゅーする時にタバコくさいと避けられると心配して禁煙したりと百合パワー全開です。26才にも関わらず幼女にしか見えない研究所の所長さんにも「(唇を)吸っても……(良いですか)」と迫るのですが、この見かけ幼女の所長さんが結構やる人で、「いいよ」と軽くいいつつ逆にずいっとせまってやりまくってしまいます。全方向の百合キャラだったはずのあずさでしたが、所長の濃厚な接吻に放心。「ちゅーがいいんじゃない。恥らうのがいいんだ」と気がつくのでした。さらにあずさに惚れてるさちという娘さんがいます。あずさとさちは言ってみれば諸星あたるとラムみたいな関係なので女の子が大好きなあずさですがさちには手を出そうとしないんですが、最後に「ちゅーして」と頼まれてほっぺにちゅっとしてあげたりして非常に良い雰囲気です。とにかく百合的には完璧といって良いような内容の4コマですので未読の人は是非チェックしてみてください。 

そこはぼくらの問題ですから
(桂 明日香)
百合度★☆☆☆☆

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜(桂遊生丸)
 
百合度?????男の子が女の子になってしまうお話です。百合的に一番面白いのはやす菜でしょうね。主人公が男の子の時はあっさり告白を拒否するのですが、女の子になったとたん目の色が変わってしまいます(笑)。速攻で告白「私、あなたのことが好きです!」おいおい男の時はあっさり振ったくせに、えらい豹変ぶりだな〜。でも面白い。ブラジャーを選ばせるのに試着室まで乗り込んできて、胸をよせてカップに押し込んだり、人気のないところでいきなり唇を奪おうとしたり……本当に君は女なのか!?とつっこみたくなるようなシーン満載です。「かしまし」は女の子同士のキスあり、告白あり、胸モミあり、更衣室あり、トイレあり……と百合好きが楽しめるシーン満載になっていますし絵柄的にも評判が良いので、男の子→女の子という変身モノが嫌いではない人には良い物件なのではないかと思います。4巻のレビュー 

天然女子高物語
(門井亜矢)
百合度★★★☆☆

花―門井亜矢Art Works
百合度★☆☆☆☆

イチゴとアンズ
(加藤 友緒)
百合度★☆☆☆☆ふたご物件です。妹の男性恐怖症を治すお話。後半は超絶展開に(汗)。 

ゆ・め・の・は
(河南あすか)
百合度★★★★☆収録作の大半が女の子オンリーの作品集です。ガチな百合も少々。キスありの話もあり。同人誌の再録ということで、男性向け商業誌とも女性向け商業誌とも異なる趣がありますね。作風は女性っぽいですが内容はメイド、眼鏡、制服、などオタク要素が強いです。つまり創作少女同人誌ってことですね。同人誌は高くて私はほとんど買えないので、丁度良かったです。同人誌より安く買うことが出来ますし。(同人誌のほうを先に買っちゃった人は複雑な気持ちなのかもしれませんが)同人誌らしく、物語としてはあまり内容がしっかりしているものはないし、ページ数もひとつの作品につき5ページくらいしかなく、描きたいネタを思いつくままに描いているような印象です。同人誌は描きたいものだけ描くことが出来るので良いですね。あまり堅苦しく考えるとアレですが、ひたすら可愛い女の子ばかりが描かれているので、頭空っぽにして、ボーっと読む分には最適な作品なのではないでしょうか。創作少女系の同人誌が好きな人は是非〜。続きを読む

下妻物語
(かねさだ 雪緒)
百合度★☆☆☆☆映画のDVD化が待ちきれなくて漫画版を買ってしまった。新人なので絵柄はそれほどうまくなく、稚拙な面もありますが、そこそこ面白いノリなのではないでしょうか。ただ、漫画版で追加された番外編はヘテロでつまんなかった。しかし作者の顔写真載せて「超美麗」とか煽るのはやめて欲しかったな。顔で漫画描くわけじゃあるまいし。それさえなけりゃ、しょぼいなりに好感の持てる作品なんですがねえ。

映画ふたりはプリキュアスプラッシュスター (上北 ふたご)
百合度★★★★☆ レビュー

映画ふたりはプリキュアマックスハート 2
(上北ふたご)
百合度★★★★☆2006年雨傘アウォード堂々の2位の作品です。感動の友情物語。

ふたりはプリキュア (上北ふたご)
 
百合度★★☆☆☆ 単行本は書き下ろし満載です。なかよし本誌では少女漫画雑誌ということで変身してバトルをしたりはせず、ひたすらほのぼのした日常ネタだったのですが、今回の書き下ろしはアニメ版のほぼ準拠しているのでバトル多目です。かといって実際のアニメのようにくどくはなく適度にあっさりしてるので読んでて疲れません。アニメ版の展開が好きな人にはおすすめなのではないでしょうか。しかし私的には……う〜ん、なかよし版のほうが好きかなぁ。藤Pがよく出てくるとはいえ、やっぱり少女漫画路線はほのぼのしてて好みだ。「なかよし」掲載のショートストーリーは全部は収録されてないようです。しかし全部収録されてないとはいえ、以前紹介したお話を始め、百合度の高い話は収録されてるので、まだ「なかよし」本誌で読んでない人はやっぱり必見。

ふたりはプリキュアスプラッシュスター 1
(上北ふたご)
百合度★★★★☆ 巻末に満&薫登場する描き下ろしが一遍。絵のモデルになることをしぶる薫に、みのりが「おねがい薫おねえさん、してして♥」と目をきらきらさせながらお願いするシーンは破壊力がありますね。さらにモデルをやってくれた薫に「薫おねえさん大好きぃ♥」抱きつきます。これはロリ属性なくても悩殺されてしまいますね(笑)。他ラブラブな咲×舞の描き下ろしイラスト多数収録。友情百合は物足りないと考えている人も是非この作品を見てみてください。以下雑誌掲載時の感想 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 番外編

アタック!
神崎 裕
百合度★★☆☆☆栗原恵を題材にしたバレー漫画読みきりが収録されてます。まさか少女漫画版にまでレオメグは出ないかな〜と思ってたら、やっぱり出てました(笑)。監督のいうとおりに出来なくて悩むメグ。不調だと同じポジションのレオが代わって入ります。この漫画ではライバル関係なのかな〜と思ってたんですがそうはいかず。落ち込むメグの肩をたたくレオ。振り返るとつきささる指(笑)。「いまどきこんなのに引っかかる」と笑って慰めます。レオのアドバイスで立ち直ったメグは「レオさんありがとう。忘れてた、もっと強くなりたいという気持ちを!」と復活します。見ようによってはもろレオメグ漫画と言えなくもない作品でした。まぁメグをテーマに描こうとすれば、レオは不可欠だからね。当然の帰結とも言えるでしょう(笑)。

セイントオクトーバー(1)
きぃら~☆
百合度★★★☆☆

プーねこ 2
(北道正幸)
SKさんの情報より。

増殖フェティシズム
(きづきあきら)
百合度★★★☆☆

メイド諸君!
(きづきあきら, サトウナンキ)
百合度★★★☆☆

問題のない私たち 3
(木村文)
百合度★★★★☆漫画版3巻が該当作。独立した話になってるので3巻から読んでほぼ把握できます。自傷癖のある少女を主人公が救うお話。前半痛いシーンが続きますが、それを過ぎればラブラブな後半が楽しめます。女子高という設定なので男性の登場率も限りなくゼロに近く、1・2巻も女の子ばっかり登場しますがそれほど百合度が高いわけではないので、百合目当てなら3巻だけでも充分楽しめますが1巻も面白いです。 

瀬戸の花嫁
(木村 太彦)
グレンさんの情報より。

棺担ぎのクロ
(きゆづきさとこ)
百合度★★☆☆☆

ストラトス・フォー
(桐嶋たける) 
百合度★☆☆☆☆テレビ放送やOVAの中で触れられてなかった入隊したばかりの頃の美風のエピソードなどが入っています。集団生活徐々に馴染んでいく様子などが描かれていて良いですね。集団浴場とか(笑)。というわけでもちろん恋愛描写もないし友情シーンもそれほど濃いわけではないですがサービスシーンもありますし「ファンなら買い」といったところでしょうか。私はファンなので買いますが。アニメ版と違い絵柄は少々癖がありますが、これはこれで良いんですよ。  

ココノカの魔女
桐原いづみ
百合度★★★☆☆

ひとひら
(桐原いづみ)
百合度★★☆☆☆2巻がやや百合度高い。

キミキス~lyrical contact
黒井 みめい
百合度★☆☆☆☆

少女セクト
(玄鉄絢) 
百合度★★★★★ 成人向けの完全百合漫画。成人向けなのにこの作画クオリティの素晴らしさはなんぞや!Hありの百合作品としては過去最高の出来でしょう。Hあり作品が嫌いな人には無理にすすめませんが、Hあり百合作品が好きな人は買って損をすることはまずないと思います。この作品、成人向けに載っている作品とは思えないほどクオリティが高くて非常におすすめです。男性は全く出てきませんでした。あまりロリすぎず適度に等身が大きいのも個人的にはツボ。やはり人間の体に近いほうが良いですよね。男性向け雑誌に載っていたとはいえ、汁まみれでドロドログチャグチャということはないし、女の子がめちゃくちゃ酷い目に合うわけでもなく全体的に品のあるえっち描写なのでエロが好きなら女性でも読めると思います。続きを読む 

少女セクト 2
(玄鉄絢)
百合度★★★★★百合好き待望の単行本第2巻です。2巻は描き下ろし多数収録ということでページ数も多く(200ページ超)、結構ボリュームがあります。おまけ2には内藤ちゃんが転校して思信と結ばれてから数年後の姿が描かれています。真弥と3人で同棲しているふたり。思信と内藤ちゃんは会社に勤めているようです。「思信、子供欲しいの?」と聞かれて「桃子の子だったらね」と答えるふたりの幸せそうなやりとりが良いです。カバー裏にはなんと表紙のふたりのパンツはいてないバージョンがあります。よく見るとフローリングの床の上に寝転んでいて、ふたりが同棲生活をしていて、幸せな様子が窺えますね。こういうのは1日5ページくらいで我慢して1ヶ月くらいかけてじっくり読むのも面白いんじゃないでしょうか。この作品は「マリア様がみてる」などと違ってキャラクターが自分の気持ちをくどくど言葉で説明することはないので、「精神的繋がりの描写が薄いんじゃないの?」と疑う人もいると思いますが、軽妙なやり取りの中にもキャラクターの心情を推測することは充分出来る作りになっていると思います。こういう作品から何か深い心理描写を感じとるのは読者の想像力次第。何もないと切り捨てるのもまあ別に自由です。思信や内藤ちゃんはお互いを特別な存在だと認めながらも、他の娘との肉体関係も楽しんでいるので、浮気を一切許さないというタイプの人には批判されそうですが、私はこういう関係もアリだと個人的には思いました。続きを読む

鬼ごっこ
(黒柾志西)
百合度★★★☆☆ 2巻の紹介

俺フェチ(桑原ひひひ)
 
百合度★★★★☆ 本屋で立ち読みしたら百合が含まれてたんで買ってきた。なかなか面白いですよ。猫耳の主人公たまこはおねいちゃんにラブラブ。おねいちゃんはたまこの気持ちに気が付いているのかいないのか分からないが、妹に朝ごはんを作るようせがむ(?)場面なんかは微笑ましいですね(笑)。珍妙な小動物(♂?)は百合的には少々ウザイが、それを除けば男性も全く絡んでいない。成年向け雑誌で連載されていたらしく、下ネタは多いしちょっとHなシーンもありますがモロな18禁描写はありません。作者女性?全然そうは見えないところがすごいね(笑)。しっかしおねいちゃん可愛いなあ〜。 

渋谷ガーディアンガールズ
(こいずみまり)
メールフォーム情報より

街角花だより (こうの 史代)
百合度★★★★☆

くじびきアンバランス 1
小梅 けいと
百合度★☆☆☆☆

ゲノム
(古賀亮一)
イッチーさんの情報より。その1 その2

あのコの秘密
(小島美帆子)
百合度★☆☆☆☆

Dear Emily… 1
(瑚澄 遊智)
百合度★★★☆☆ レビュー

おくさまは女子高生 12
(こばやしひよこ)
百合度★★★☆☆

PERIDOT
(こばやしひよこ)
百合度★★★☆☆

咲−Saki−
(小林立)
百合度★★★☆☆麻雀百合漫画。スカート短すぎ。制服透けすぎ。2巻の紹介

FATALIZER
(小林 立)
百合度★★☆☆☆それほど百合度が高いというわけではないですが、絵柄も萌え萌えで女の子ふたりでお風呂に入るシーンもあったりします。後半ちょっと戦闘シーン多めな展開になってしまっていたので、個人的にはあまり好みに合いませんでしたが、こういう可愛い絵柄が好きで、少年漫画的展開もOKという人には良い作品でしょう。 

ベリィ♪チアガール
(込由野 しほ) 
百合度★★☆☆☆

しはるじぇねしす1
(近藤るるる)
百合度★★★★☆ 2巻の紹介

たかまれ!タカマル
(近藤るるる)
グレンさんの情報より。


天からトルテ
(近藤るるる)
グレンさんの情報より。

ハイパーあんな
(近藤るるる)
グレンさんの情報より。
Cotton
Cotton (紺野キタ)
百合度★★★☆☆義妹との心の交流を描いています。紺野先生の単行本の中では一番百合度が高いかな?お互い弱さを持っているのをかばい合うシーンが良い。紺野先生の作品は「同性愛」を正面から描いているというわけではないのですが、女の子同士の関係を深く描いていて、「百合」な雰囲気を満喫できます。  

知る辺の道
(紺野キタ)
百合度★☆☆☆☆珠玉の作品群ですね。ちょっと不思議でせつないお話がたくさんあります。百合的には百合姉妹に載ってた作品のように百合度の高いものはもちろんないのですが、巻末に収録されてる「天使のはしご」が姉妹愛を描いています。病弱な姉と彼女に振り回される妹のお話です。現実の病人が皆素直とは限らないという側面は上手く描けてるかもしれません。まぁあんましリアルに描こうとするとこんなに美しくならない部分もありますが……。神のように素晴らしい作品群なので、百合度高くなくてもおすすめ。

Dark Seed(紺野キタ)
百合度★★★☆☆。1巻の紹介。 2巻の紹介。
ひみつの階段 (1)
ひみつの階段 (1) (紺野キタ)
百合度★★★☆☆女子寮のお話。恋愛関係には満たないけど、女の子同士の雰囲気は良い。『マリア様がみてる』の雰囲気が好きな人におすすめ。新装版に追加された短編、「Diary」が百合度高いので、旧版を持っているひともチェックしましょう。  



少女革命ウテナ
(さいとうちほ)
百合度★★★★☆少々男性がウザイですが、ウテナとアンシーの関係も良いので、これも外せない作品でしょう。ウテナが攻めか、アンシーが攻めか、そこが問題だ(笑)。 

熱帯椿(カトレア)
(佐伯かよの)
百合度★★★☆☆収録作品の「だまし絵の街」が百合。紆余曲折ありますが、最後には自分が女性のことしか頭にないことに気がつきます。

PRISM ARK (佐伯 達也)
百合度★★☆☆☆レビュー

ロッキン★ヘブン3
(酒井まゆ)
百合度★★☆☆☆

BLUE(咲坂伊緒)
百合度★★★☆☆
シーツの隙間/ラブ・ヴァイブス
シーツの隙間/ラブ・ヴァイブス (桜沢エリカ)
百合度★★★★★新装版は未読ですが、「シーツの隙間」「ラブ・ヴァイブス」共に百合なお話でした。ビアン系かな?そんなに堅い話でなく、そっち系が苦手な人も読めると思います。余談ですがタイトルはアイズレーブラザーズの「ビトゥウィーンザシーツ」ですよね。「Love My Life」といい、ビアン系はなぜかこの曲が好きらしい(笑)。私はアイズレーのもっとソウルフルなロックが好きなんだけどね。

無敵看板娘
(佐渡川 準)
グレンさんの情報より。

微妙なお容姿頃
(笹野 ちはる) 
百合度★★★☆☆ 背も高く男前なOLが周りの女性社員にモテモテな4コマ漫画です。ただ本人はその気は全くなく、男性社員に片想いしてるようなので百合的なカップリングが成立してるわけではありません。男性社員のほうは主人公と両想いになるどころか、好きだった女の子の心を奪われて嫉妬してる始末なんですが。百合カップルは成立しませんが、百合ネタは満載です。 

ぽこぽこコーヒー気分
(笹野ちはる)
百合度★★★☆☆

うぃずりず(1)
里好
百合度★★☆☆☆

彼女と彼女のレンアイ
(さとりたえ)
百合度★★☆☆☆

落花流水
(真田一輝)
百合度★★★★★ 2巻の紹介

いつでも弱酸性。
(G.むにょ)
百合度★★★☆☆

キミキス-various heroines 1
(東雲 太郎)
百合度★☆☆☆☆

初恋姉妹
(東雲水生)
百合度★★★★★ 2巻の紹介
海の闇、月の影(篠原千絵) 百合度★★☆☆☆ 克之さんをめぐって双子の流水、流風が激しく戦います。愛憎でどろどろした中にも、ふたりの離れられない絆が感じられます。初めはただの悪役だった流水が、中盤になるについれて、孤独な精神面を見せ始めるのが見所。

輝夜姫(清水玲子)
 
百合度★★☆☆☆ 表紙が男性ふたりなので、百合を探索する上では見逃してしまいそうな物件でしたが、中身はしっかり百合がありました。身体の具合が悪くなったように演技して、晶の気を引こうとするまゆが素敵です(笑)。ママとふたりで晶を取り合ってるのも面白い。このママはいい人なんだか悪い人なんだか分かりませんね。気になるのでもうちょっと先まで読んでみたいところです。その他にも可愛い女の子が好きな大佐(♀)なんかが出てきて、何気に百合なキャラは多いです。まゆと晶のその後も見てみたいですし、2巻以降も読んでいきたいですね。

女の子の食卓
(志村志保子)
百合度★☆☆☆☆

青い花
(志村貴子)
百合度★★★★★ 2巻の紹介

どうにかなる日々 2
志村貴子
百合度★★★☆☆百合な話が2本収録されてます。scene5百合度★★★★★scene9百合度★★★★★これは一応男性向け漫画のジャンルなのかな?でも該当作はHはあるものの、全然男性向けではない内容でした。現実的な内容なので百合というよりビアン漫画といったほうがしっくりくるでしょう。淡々とした表現の中に熱い想いが込められていて良い作品でした。 

神様だもの(紗夢猫)
百合度★☆☆☆☆特に百合目当てで買った本ではないですが、ひとり百合な娘が出てきました。目が見えない(と思い込んでる)自分を、孤独な病室から救ってくれるレディナイトさまを待っています。代役のパンドラを相手だと思い込み、豊満な胸に顔をうずめるシーンなどもあります。ただ肝心の相手が完全な女ではないから百合度は低い。百合目当てだけで買っても期待はずれに終わるでしょう。しかしこの作品妙に気に入ってしまった。設定やストーリーがそれほど巧いわけでもないんですがね。『魔法使いTai』もそうでしたが、キャラクターが妙にツボなんだよな〜。

1年777組
(愁 一樹)
百合度★★☆☆☆内気なストーカーのしょーことこりすがラブラブっぽい雰囲気があります。しょーこの出番は少なめですが。

あいたま
師走冬子
百合度★★★★★

スーパーメイドちるみさん(師走冬子)
 
百合度★★☆☆☆2巻から登場するちゆりと麗子の関係がじれったくて良い。 

ひるまサン。
(真伊東)
みっしーさんの情報より

ふらいんぐ・人魚姫(陣名まい)
 
百合度★☆☆☆☆ レビュー

成城紅茶館の事情
(スエカネ クミコ)
百合度????? 性転換百合。女になった途端、百合キャラが主人公に寄ってきて、以降女体同士のエロエロな展開に。

ライフ(すえのぶけいこ)
百合度★★★★☆親友だと思ってた友達が、実は相手はそう思っていなかったという展開。単純なラブラブよりこういうドロドロした関係が個人的には好き。主人公と羽鳥さんとは話が進むにつれて百合っぽい展開になっていきます。

ひろなex.(1)
すか
百合度★☆☆☆☆
ラブラボ(すぎ恵美子) 百合度★☆☆☆☆

悪魔事典
(巣山真也)
森野このはさんの情報より。

サナギさん
(施川 ユウキ)
SKさんの情報より。

チョコミミ
(園田小波)
百合度★★☆☆☆

まなびストレート!
(たあたんちぇっく)
百合度★★★☆☆ 2巻の紹介

少女のメランコリー
(タアモ)
百合度★★☆☆☆

アットホーム 姉妹たちの想い
高木信孝
百合度★★★★★

マギーペール(1)
高木信孝
百合度★★★★☆

ククルカン~史上最大の作戦
(高田 慎一郎)
ニシDダイSさんの情報より。
WORKING!!(高津カリノ) ヒゲさんの情報より。

SCAPE-GOD
(高遠るい)
百合度★★★★★

愛の人
(高野宮子)
百合度★★☆☆☆

ペンギン娘
高橋てつや
百合度★★★☆☆ プリキュアの咲を乱暴にして少年漫画にした感じ?2巻の紹介

乙女ケーキ
(タカハシマコ)
百合度★★★★★ 読み込むごとに新たな面白さが分かる百合短編集。「タイガーリリー」は必見!

ストロベリーパニック!(たくみなむち)
百合度★★★★★2巻のレビュー

ハニー&ハニー
(竹内佐千子)
Czkさんの情報より。

ハニー&ハニーデラックス―女の子どうしのラブ・カップル
(竹内 佐千子
ビアン度★★★★★

パープル
(竹下 堅次朗)
SSKさんの情報より。

狐とアトリ―武田日向短編集
(武田日向)
百合度★★★★☆

さくらの境 1
(竹本泉)
百合度★★★★★玄鉄絢先生も同人誌を描いたということで気になったので買ってきました。話の起伏は全くなく、女の子同士ひたすらいちゃいちゃしてる日常生活が描かれています。百合度高いです。2巻のレビュー。 3巻のレビュー。

トランジスタにヴィーナス(竹本泉)
 
百合度★★★★☆キスシーン(♀×♀)が多めで良い。竹本泉ファンなら迷わず買って良いでしょう。   

フレームセイバー
(たくま 朋正)
グレンさんの情報より。

TEENAGE BLUE
(田郷ミワ)
百合度★☆☆☆☆
サディスティック19(立花晶) 百合度★☆☆☆☆ 

ガッチャガチャ(橘裕)
百合度★★★☆☆ 女子のブルマー姿をにやにやしながら眺める素子さんがいい味だしてます(笑)。さらにその素子さんに執着する姉の可菜子さんも。少女漫画らしく可菜子さんの感情はかなりドロドロしてますが、百合度はかなり高いです。主人公が男狂いなのが惜しいな。素子さんが男性向けエロゲーにハマってる場面はめちゃくちゃ笑えます(笑)。この作家さんは『もしかしてヴァンプ』といい、結構百合属性があるような気がする。続きを読む。 7巻の紹介

花と惑星
(谷川史子)
百合度★☆☆☆☆

ホームメイド(谷川史子)
 
百合度★★★★☆ 百合的にはこちらの2巻がメイン。冒頭で1巻部分は説明されてるので2巻から読んでもOK。帯の説明文を抜粋しますと「ただいま主婦化まっしぐらの日和子が、買い物帰りに出会ったのは、運命の人……!?」この「運命の人」というのが小鳥のような女の子こるり。女の子同士だからといって全然違和感はありません。途中日和子の幼なじみの男とこるりが一夜を共に過ごしたことを匂わせるようなシーンがあって日和子がショックを受けるところが良いですね(結局はなにもしてなかったオチなのですが)。「よりによって葉平だなんて!」涙を流して落ち込みます。結局その後誤解も解けて和解。こるりちゃんはバレエを頑張るためにイギリスに行ってしまいますが、絆はしっかり結びついていることを感じさせます。あきらかに友情以上のものを感じさせた百合作品でした。あとがき漫画にはお馴染み長谷川潤先生も登場しています。やはりふーみんのあとがき漫画にジュングは必須か(笑)。 

神風怪盗ジャンヌ
(種村有菜)
百合度★☆☆☆☆2巻の東大寺都のまろんに対する想いとかちょっと良い感じ。柱トークが痛いので有名な作家ですが、ヒロインの恋人に名古屋稚空なんてすごい名前をつけてしまう人間は応援したくなります。

紳士同盟クロス
(種村有菜)
百合度★★☆☆☆「紫陽花の君」こと潮ちゃんがガチ百合キャラです。潮ちゃんは灰音の前だけで笑顔を見せます。2巻では「私には灰音がいればいい。灰音にも私だけいればいいんだ」と自分の気持ちを独白するシーンや、巻末に潮ちゃんが灰音とラブラブの夢をみてる描き下ろしがあります。3巻は潮×灰音のシーンは少ないですが、灰音の妹が姉の灰音に対して熱い想いを抱いているシーンがあります。「小牧はずっと姉さまにお会いしたかった!ずっと!もうずっとです!」
こちらで第1話が無料で読めるようです。第1話でも潮ちゃんが灰音に想いを寄せているのが分かりますね。りぼんっ娘の間でも潮ちゃんは灰音と人気を2分するほど好評なようですし、有菜先生もお気に入りのキャラのようなので、潮ちゃんの想いが報われる展開だと良いなあ。

東京あかずきん(玉置勉強)
メールフォーム情報より。2巻から百合があるそうです。私も1巻を立ち読みした事がありますが百合っぽくなりそうな雰囲気はありました。グロいので注意。

あまい*すっぱい*ほろにがい
(千葉 コズエ)
百合度★★☆☆☆

東京アリス 1 (稚野鳥子)
百合度★☆☆☆☆

少女美学
(CHI-RAN)
百合度★★★★★ 百合で少女漫画的でなおかつエロエロな話がてんこ盛り。これはティーンズラブ百合が好きな人は必見! あとがきに「美粋」のイラストコーナーの話が載ってて、応援して良かったなーと思いました。私も「美粋」読んでた頃から、CHI-RAN先生の百合漫画は読みたかったので、こうして単行本としてまとめて読めるようになったのは嬉しい限り。 巻末に各話のカップル総出演のバスツアー話が収録されている事に加え、「彼女の誘惑」という話もかなり書き換えられています。百合姫に載っていた時はのっけから「総理になって日本をレズビアン天国にする」とやおい系のぶっとんだ展開に正直どん引きだったんですが(苦笑)、そのへんも修正されてて「自由恋愛公認国家に」とマイルドな表現になっています。これは個人的には良い修正でした。 以下雑誌掲載時の感想 「少女美学」 「彼女の決意表明(彼女の誘惑)」 「彼女になりたい!」 「ビギナーズ♥ラック!?(彼女のLOVE運)」 「彼女の初恋」

となりのカワンチャさん
(月見里 中)
百合度★★★★☆絵は拙いところもあるけどシンプルで面白い。

ファミリー・コンプレックス
つだみきよ
百合度★☆☆☆☆

メイドをねらえ!~中村校長の野望 1 (まっつー, 椿 あす)
百合度★★★☆☆

HIGH SCORE
(津山ちなみ)
百合度★★★☆☆  

ふらっとらいん♪
(ででん)
openさんの情報より。

ちびでびっ!
(寺本薫)
百合度★★★★☆

もえちり!
(堂高しげる)
百合度★★☆☆☆ 

初恋の共有
時遠季沙
百合度★★☆☆☆「凹凹」収録

ヴァイゼフラウ 1
爲我井 徹 鳥居 チカ
百合度★★★★☆

戻る

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット