雨傘的年間百合アウォードin2004


スパーク!!ララナギはりけ〜ん(もりちかこ)
1位
百合度★★★★☆
バレーボールのでこぼこコンビのお話。
少女漫画や馬鹿漫画が好きな人は必見。馬鹿馬鹿しくてひたすら楽しいお話です。
いつもおどおどしてるララが可愛いなぁ。なのに1巻ラストでは急にナギにラブラブになってしまって人が変わります。この豹変振りがまたツボ(笑)。
最初はそんなに百合度が高くなるとは思わなかったんですけどね。
でも私は例え男に走るオチだとしても「アタック☆オン」(おおばやしみゆき)のようなバレーボールのでこぼこコンビというのが大好きだったのでずっとちゃおを注目してました。結果第一部ラストは百合的にも大変満足できるオチがついて、この時点で今年の雨傘的年間百合アウォードはほとんど決定。
現在ちゃおでは1巻よりはるかに百合度の高い話が展開されているので、ひょっとすると来年の最優秀賞すら奪ってしまいかねない勢いです(笑)。
レビュー その1 その2 その3 その4

けだものだもの(フクシマハルカ)
2位
百合度★☆☆☆☆
相手が男だか女だかはっきりしないので百合的には微妙なわけですが、女同士になるととたんに積極的になってしまうふたりがとても良い感じですし、作品自体面白いのでここに紹介しておきます。まぁ百合好きには「これは百合じゃない」とか言われそうだけど、一般人からすればこんな作品は「こりゃレズ物だ」と思われてしまいますよ。
多分この作品を百合リストに入れてるサイトはうちだけでしょう。いや私もね、理性で考えればこれは百合じゃないと分かっているのですが、実際作品を読んでるとど〜しても「これは百合にしか見えん!」と思ってしまう場面が多々ありましてエントリーさせていただきました。興味のある人は自己責任において購入してください。苦情は一切受け入れません(笑)。

零〜紅い蝶〜
 
3位
百合度★★★★☆
日記でさんざん取り上げたのでいまさら説明する必要もない作品ですね。今年はかなり忙しくて、ひとつのゲームをやりこむ時間など到底捻出出来ないはずの状況だったにもかかわらず4週もしてしまったのはこの作品のクオリティの高さを物語っているでしょう。正直5週目もやりたいかも。本以外の部門の最優秀賞です。
レビュー その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10

白桜の園(宮城とおこ)
 
4位
百合度★★★☆☆
とにかく絵がきれい。宮城とおこ氏のイラストに対する執着は並みならぬものがありますね。六条は白妙にラブラブだし、白妙につっかかってくる女子生徒もな〜んか妙に白妙を意識しすぎてて百合的にもいい感じ。同じ「コバルト」の「マリア様がみてる」と雰囲気は似てますね。
相思相愛の恋愛関係に至るわけではないですが、白妙と菜々花のキャラクターの面白さとレベルの高い作画のおかげで何度読んでも飽きないです。
一応少女漫画レーベルから出版されてますが、電撃系などオタク系漫画が好きな人でもそんなに抵抗なく読めると思います。

荊の城(サラ・ウォーターズ)
 
5位
百合度★★★★★
小説部門のトップ作品……というか小説でベスト10入りしてるのはこの作品だけですね(笑)。基本的に私は少女漫画の「絵」で見せる明るい作風が好きなので小説とかあんまし読まないんですが、この作品はそんな私の好みをぶち破るほどのレベルの高さがありました。少々文章量が多いですが、内容が面白いので読みきるのはそんなに難しくないでしょう。今年出た百合小説では文句なしで一番おすすめです。未読の人は是非この機会に。
レビュー その1 その2 

マリア様がみてる(長沢智)
 
6位
百合度★★★★★
いいよなあ。なんども読み返したくなってしまいます。原作でも祐巳の「百面相」という設定がありますが、その設定だけに関していえば原作を上回る表現力だったと思います。由乃さんの顔、ひびき絵と全然違うんですが、それでも可愛さはまったく劣っていないところがすごい。原作同様私は由乃さんイチオシです。祥子さまの髪型はちょっと古い少女漫画っぽいんだけどこれはこれで格調高くて良かったです。前髪下ろしてたら多分もっとオタクっぽい顔になったと思うな。

光と水のダフネ
 
7位
百合度★☆☆☆☆
特に百合度が高いわけではないですが、作品がとにかく面白かった。ほとんど女の子ばっかしだし友情を楽しめます。
アニメ部門では今年の最優秀賞。絵柄もそんなレベル高いわけでもないのになぁ。アニメというのはノリが良ければいくらでも面白く出来るということを証明した作品だったんじゃないかと思います。

ギャラクシーエンジェル
 
8位
★★☆☆☆
3年続けてのベスト10入りですね。(ちなみに2002年は1位)
新キャラのちとせが百合的には大変美味しかったです。このシリーズはここ数年を総括しての最優秀作品です。
レビュー

クラウ ファントムメモリー
 
9位
百合度★★★★☆
とにかく泣けた。「対」なので百合ではないのではないかという見方も出来ますがまぁ見方によっては充分百合です。
来年以降もDVDで鑑賞していきたいと思います。

ULTRA SWORD(林家志弦)
10位
百合度★☆☆☆☆
またこういうわけの分からん作品を……(笑)。「はやて×ブレード」はどうした!エントリーされてないじゃん!
すいません、こういう毒のあるギャグのほうが大好きなんです。(^^;エロ度も私的には丁度いいかも。
レビュー

MADLAX
11位
百合度★★★☆☆
メイド×お嬢も良かったしマドラックス×ヴァネッサも良かった。真下作品は狙ってるのか狙ってないのか、非常に微妙〜な具合で電波を出しているので面白いです。「Avenger」の最終回なんて観ると「ひょっとして真性の電波なのでは…」と怖くなってしまうこともありますし…。とにかく真下作品は偉大だ(笑)。
レビュー Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4 Vol.5 Vol.6

百合姫
 
12位
百合度★★★★☆
女の子同士ものとふたなりものばかりで男性はほとんど出てきません。
バニーさんのお話とか、ほのぼのしてて良いですね。うさぎは私も好きだ。
メイドさんが「攻」というのは面白い。私もメイドさんは「受」だと思い込んでました(笑)。百合度は満点でもいいんだけど、ふたなりは苦手という人もいるかもしれないのでひとつ減らしておきました。
昔から百合作品を描き続けている作者さんへの感謝はもちろん、この作品群を「百合」というタイトルをつけて単行本にまとめようとした編集者にも拍手。ティーンズラブ作家さんの百合作品がこの先増えていくんじゃないかということを期待させてくれる作品です。 うちの7&Yの書店で最もコンスタントに売れ続けてる作品でもあります。

ツインズナース 
13位
百合度★☆☆☆☆
双子でナース。これほど私を癒してくれるシチュエーションはないかも。双子フェチ必見の作品。(2003年作)
レビュー

百合姉妹3〜5
 
14位
百合度★★★★★
やはり森永みるく先生の作品は大きいですね。今野キタ先生の作品も良かったし。
定期的に刊行され続けてる唯一の百合雑誌ということで今後も期待してます。

百合天国2
 
15位
百合度★★★★★
2号以降出てないので百合姉妹より評価低いですが、クオリティ的には全く劣ってないです。むしろこっちのほうがせつなくてもどかしい作品群が多くて私好みだったかも。

es〜エターナル・シスターズ
 
16位
百合度★★★★★
静電気の少女の話がめっちゃ笑えた。その他にも明るい作品が多くて好みでした。正直「姉妹」「天国」「es」はどれも甲乙付けがたくてランキングが難しい。
・うまくいかない恋&ひとりよがりの恋なんて(絶対恋愛Sweet掲載・空木朔子) 17位
百合度★★★☆☆
雑誌掲載の中では最優秀賞ですね。絵柄もストーリーもめっちゃ好み。早く単行本出ないかなあ。
レビュー その1 その2 その3

おにいさまへ…… 
18位
百合度★★★☆☆
昔の作品が今頃エントリーです(笑)。今まで読んでなかったことを悔やみますね。
桜時計(ザ・マーガレット収録・中川桂) 19位
百合度★★★☆☆
結ばれてハッピーエンド、というわけにはいかなかったですが、なんだか主人公の娘に共感してしまいました。思い込みが激しいところとか口が悪いところとか(苦笑)。
レビュー
すきなひと(「プチもも」掲載・小石川れんず) 20位
百合度★★★★☆
この作品ノーチェックだった人多いんじゃないかなぁ。まぁ掲載誌が掲載誌ですしね(苦笑)。
キャラクターが可愛いしHもあるし大変満足な内容でした。ティーンズラブ誌でスクール水着Hというのは果たして需要があるのか?(笑)
レビュー

返らぬ日(吉屋信子)
 
21位
百合度★★★★☆
格調高いんだけど、テンションが妙に面白くてツボにハマりました(笑)。
レビュー
ためいき、きらきら(りぼんオリジナル掲載・山口みずほ)  22位
百合度★★☆☆☆
嫉妬心とか、女の子ならではのドロドロした感情を入れつつピュアな気持ちも描いていてうまい。
レビュー

Cotton(紺野キタ)
 
23位
百合度★★★★☆
義妹との心の交流を描いています。紺野先生の単行本の中では一番百合度が高いかな?
お互い弱さを持っているのをかばい合うシーンが良い。
紺野先生の作品は「同性愛」を正面から描いているというわけではないのですが、女の子同士の関係を深く描いていて、「百合」な雰囲気を満喫できます。 
紺野キタ先生の作品は少女創作系の百合としては最高峰ですね。

アカイイト
 
24位
百合度★★★★☆
まだプレイが全然終わってません……!ランキングは来年にも持ち越し。葛ルートの面白さを評価してこのあたりの順位。
レビュー

しずるさんと偏屈な死者たち
 
25位
百合度★★★☆☆
病気の少女をお見舞いする少女というシチュエーションが萌えました。うちにもよーちゃん来てくれないかなぁ(笑)。
レビュー

僕と彼女の×××(森永あい)
 
26位
百合度★☆☆☆☆
めちゃくちゃ笑った。(⌒ワ⌒)体が男に変身してるんで百合物件としての評価は分かれるところだと思いますが、そこは妄想力次第でどうとでもなるでしょう(笑)。

いたずらまじょ子の大冒険 (みずなともみ)1
 
27位
百合度★★☆☆☆
特に百合というほどでもないんだけど癒された(笑)。
レビュー

恋話1〜3
 
28位
百合度★★☆☆☆
収録作品中、「解決!乙女の悩み相談」(三国ハジメ)が百合。
主人公は彼氏持ちという設定ですがHの練習をするふたりが今にも恋人になってしまいそう。
かなり気に入っています。
レビュー その1  その2 その3

フェアリーアイドルかのん(袴田めら)
 
29位
百合度★★☆☆☆
「まじょ子」同様、癒されました。この作品によって袴田めら先生の評価もあがり、「最後の制服」のほうも期待大になりました。
レビュー

渋谷区円山(おかざき真理)
 
30位
百合度★★★★☆
いじめものっていじめる側、いじめられる側両方の視点が分かるので面白いです。こういうイタイ性格は私も思い当たる所があるだけに気になる(笑)。
レビュー
カレイドスター 新たなる翼  31位
百合度★★★☆☆
第1期のレイラ×そらも良かったがメイ×そらもなかなか。

ふたりはプリキュア
 
32位
百合度★★☆☆☆
特に前半はレベルが高かった。来年からの新シリーズにも期待してます。

処女宮
 
33位
百合度★★★★★
エロゲーで唯一のエントリー(というかこれしかやってない)。秋穂ルートが好き。ちょっとHシーンが長すぎるように感じたのは私のエロパワーが足りないせいか。(というか貧乳属性がないとつらいのかも)
ハードディスククラッシュのトラブルで途中挫折してたり……。

マリア様がみてる
 
34位
百合度★★★★★
説明するまでもないですね。百合ブームの牽引役になってくれました。うちではそれほど扱いませんでしたが、うちのサイトへの間接的な影響力はかなり大きかったと思います。
短編も悪くなかった。瞳子萌え。可南子萌え。
今野先生は今年一年忙しかったことでしょう。お疲れ様。

こらえきれない涙
 
35位
百合度★★☆☆☆
いじめものの上結ばれませんが、めっちゃ切ないんですよ。
レビュー

マリア様がみてる(アニメ版)
 
36位
百合度★★★★★
本編はつまんなかったけどDVD特典の「マリア様にはないしょ」と予告編、それに「マツケンサンバ」(笑)で合わせて一本。
駆け足でストーリーを進めてしまったのは惜しいですが、やはり一般の視聴者に「百合」というものを認識させるのには一役買ってくれました。実際このアニメで「百合」に興味を持ったという人はよく聞きましたし、このアニメがなければ出会わなかったであろう、という人もいるので私の交友関係にも影響しました。レビュー

りっちゃん
 
37位
百合度★☆☆☆☆
また怪しいものを…(笑)。とりあえず心を打たれたんでいれちゃった。
「オッパイをとったカレシ。」とこれとどっちが百合っぽいと思う?(笑)
トリコロ  38位
百合度★★☆☆☆
鳩が可愛い……じゃなくてやはりにわ×七瀬でしょう。
DAISUKI(少女革命掲載・なゆただいち)  39位
百合度★★★★★
絵柄は可愛いんだけどHは濃厚。やっぱりTLで百合というのは似合ってると思うけどなぁ。

MAKA-MAKA(岸虎次郎)
 
40位
百合度★★★★☆
ラブラブでHで大変結構でした。

とわ缶(大島永遠)
 
41位
百合度★★★★☆
本編のソロリティパロディも面白かったが番外編が特に面白かった。
レビュー

PUREまりおねーしょん(高木信孝)
 
42位
百合度★★★★★
ラストの結婚式でやられた。少女のリアリティとか深く考え出すとキリがないけど萌え系では最高峰の百合作品だと思う。
レビュー

三者三葉(荒井チェリー)
 
43位
百合度★☆☆☆☆
百合度は低いけど友達の出来ないお嬢さまという設定が妙に面白かった。
レビュー
魔法少女隊アルス(ちゃお掲載・陣名まい)  44位
これ単行本化しないかな〜。ページ数少ないけどかなり好み。

処女宮(小説版)
 
45位
実はまだ全部読んでない(汗)。ちょっと読んだ限りでは良い感じでしたよ。これも来年に持ち越し……?

戻る

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット